自然素材で建てられた和風の落ち着いた家

自然素材で建てられた和風の落ち着いた家
 無垢を使用した和風の落ち着いた家です。
窓枠や格子、軒など随所に木が取り入れられており、一見すると普通の家のように見えますが、よく見ると大工仕事の手数の多さがうかがえます。
年を重ねるごとに自然素材や手仕事が味わいとなってゆく家です。

床と天井は京都府内産の杉を、壁は漆喰塗りを採用しており、柔らかな空気感のあるリビングルームになりました。

子どもに大人気のロフトスペース付き子ども部屋はシンメトリー状に作られているので、将来は仕切りを作って分離することも可能です。

吹き抜け階段からの光が漆喰の白い壁を反射してとても綺麗で明るい玄関になりました。
タタキには上質の無垢を設置してすこし高級感があります。また、タタキの下をすこし凹ませることで子どもの靴や玄関スリッパなど引っ込めることができ、スッキリと見せることができます。