団地で暖びり暮らし

リフォーム前

団地で暖びり暮らし リフォーム前

リフォーム後

団地で暖びり暮らし リフォーム後
築35年を超えたマンションのリノベーション。 
現代の暮らしに併せた間取りに作り替えています。

集合住宅での導線がスムーズになるよう、扉はすべて引き戸にしました。

それぞれのエリアに必要な収納を考えて、造作の棚を天井まで作りました。
余計な家具を置かずに済むので、すっきりと暮らしていただけます。

特に収納が足りなかった玄関は、正面にウオークインクローゼットを設け、靴や趣味のかさばるものをゆったりしまうことができるようになりました。

自由の時間が長くなった二人の距離感を程よく保てるよう、北面と南面のお部屋でそれぞれが過ごせる空間を作っています。
個室はそれぞれ大きくせず、つながりのある一つの空間としてつくられています。

コンクリートで建てられた家でも、無垢材と漆喰で温かみのある空間へと生まれ変わりました。