資料請求・お問合せ
イベント参加申込
電話する
facebook instagram 社長blog スタッフblog 問合せ 
自然に囲まれた二世帯の暮らし
自然に囲まれた二世帯の暮らし
〜 南春日の家 T様邸 〜

田舎暮らし


家を建てるなら山の麓(ふもと)で自然に囲まれた暮らしがしたい。
『最初からそう決めていました』との第一声、 ご夫婦共に自分たちに合った暮らし方を決めていたそうです。

それもそのはず、お二人は有名なアウトドアブランドで勤務する同僚であり、 さらに、職場結婚を果たした生粋の山好きカップルでもあります。


田舎暮らし


ご自宅の玄関クロークに並ぶ、 カンジキ(雪山専用スパイク)や家族全員の登山ヘルメットが、 ご夫婦の山登りや自然に対するこだわりを物語っています。


田舎暮らし


もともと奥様は地元、京都二条のご出身、また、ご主人は、埼玉県のご出身。

新婚当初は大阪府の公団アパートで暮らし、結婚3年目に、 まずは、条件に見合う土地を奈良・京都に絞って探していたのですが、 なかなか良い土地が見つからない中で、たまたま小野建築の広告を見つけ、 現地を見に行き、迷わずこの地に住む事を決めたそうです。


田舎暮らし


実はこの土地、市街化調整区域です。
景観保全を優先する区域ですので、いつまでも自然豊かな 風景が守られる一方で、新築不可の厳しい地域でもあります。

今回は、ご購入頂いた土地に元々立っていた建物を取り壊し 既存建物と同じ大きさの範囲で新築住宅を建てさせて頂きました。

畑や庭いじりを満喫できる自然豊かな立地に お祖父ちゃんとお祖母ちゃん、息子さん夫婦で暮らす3世代住宅。


3世代住宅,家庭菜園


朝靄の中で庭先の畑で取れる野菜を、毎朝ご両親が持ってきてくれます。

日が登る頃には、東側の縁側からたっぷりの日差しが差し込み 大きな窓からは、夏でも涼しげな風が林から流れ込んできます。


縁側


窓の外では鹿や狸が通り過ぎて行くこともあるそうです。


田舎ぐらし,四季


田舎ぐらし,四季


近くの小川には、エビやカニ、ドジョウなど、好奇心をそそる生き物たちもいっぱいです。

自然がいっぱい
発見もいっぱい
幸せもいっぱい

都会の近くでありながら、限りなく田舎暮らしを満喫できるお住まいに、 とても、ご満足頂いております。

四季の変化を毎日庭先で感じながら、 のんびりと家族みんなが一緒に歳を重ねて行く… そんな一番叶えたかった素晴らしい人生が このお住まいできっと実現される事でしょう。


田舎ぐらし,四季


田舎ぐらし,四季


田舎ぐらし,四季


いなかぐらし


いなかぐらし


いなかぐらし
家づくりのコダワリ
〜小野建築設計からのひとこと〜
大原野を見下ろせる位置に、リビングの大きな窓を計画しました。 夜は、ひときわ明るいリビングが外に漏れるようにと考えました。

生きるということを自然から学ぶことができるこの場所に、埼玉から来られたご両親と一緒に暮らされています。 自然素材の家だからこそ自然と共存できますね。

アウトドアがお好きなご家族にとって、収納は必須アイテムです。見せる収納にこだわりました。

ご両親のお部屋は玄関を挟んで静かな場所に、三世代の家族が一緒に暮らすことは、家にとっても嬉しいことです。